わたしのネットライフスタイル NET LIFE STYLE

Interview 003 森木めぐみ

PROFILE

12月25日生まれ。高知県出身。
TVリポーター、CMナレーション、イベントMC、結婚式の司会をつとめる。

  • 森木めぐみ
  • 森木めぐみ
  • 森木めぐみさんのブログはこちら
辞書であり、お店であり、誰かとコミュニケーションするポストであり…
ドラえもんのポケットくらい便利なもの
ミス高知を二期連続で務め、その後リポーターやナレーション・イベントMCとして幅広く活躍する森木めぐみさん。彼女が現在の仕事を始めた経緯や、インターネットライフについて伺ってみた。
―特にアナウンスや司会の学校には行っていなかったそうですね。
話す仕事に興味はありましたが、普通の大学を卒業して空港で働いていました。
―転機になるようなエピソードなどは?
ミス高知として初めての県外出張が原宿スーパーよさこいのステージでした。あらかじめ原稿が用意されていたのですが、大都会の大舞台で緊張のあまり覚えていたはずの内容が全部吹き飛んでしまいました。何とかしたみたいなんですが、どう対処したのか全然思い出せません。でも、そのおかげで『自分の言葉で話すようにしなきゃダメだ』と気付けたんです。それからは、県外に高知のPRに行った時は、ただ台本通りにしゃべるのではなく、出張先の地域のことを調べて、高知との共通点を見つけて話したり、旬の食べ物の話題を入れたり、聞く方に興味を持ってもらえる話になるように心がけるようになりました。
―そんな経験がいまの仕事に活かされていると。
そうですね。そういうことの積み重ねで、RKCからリポーターのお話をいただくことにもなりました。やはり専門の教育を受けていないというのはかなりマイナス部分なのですが、お客さん目線のままの話ができる、と良い方向に考えるようにしています。
―いまのお仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
結婚式の司会もしているんですが、『お願いしてよかった』とか、列席者から『私の時も司会を頼みたい』と言われると本当に嬉しいですね。実際に自分の結婚が決まって現実味が増してきたからか、以前よりもいろんな提案ができるようになりました。
―普段の生活についてお聞きしますが、インターネットは利用していますか?
ブログを読んだり書いたり、仕事のためにニュースや情報をチェックするのにも欠かせません。ヤフー・オークションもよく利用しています。結婚式の二次会で着るドレスもオークションで買いました。オーダーメイドでデザインの変更なんかにも応じてもらえるってすごいですよね。実はいま乗っている車もオークションで購入したんです。個人売買だったのでさすがに躊躇しましたが、出品者の方とやりとりをしてみると、身分もはっきりした方だったので購入に踏み切りました。石川県まで引き取りに行ったんですよ(笑)
―ネットを積極的に活用しているんですね。
でもまだまだ個人でインターネットを使うくらいしか活用できていないので、ウェブサイトの知識を増やして高知の情報発信をしていきたいです。例えば、私の実家はお茶屋なんですが、以前と比べると茶葉から淹れるお茶が飲まれなくなっていますよね。土佐茶というのは成分の上でも、本当に良いものなんですよ。せっかくネットで繋がっているのだから、これからもっと高知の人にも全国の人にも土佐茶や高知のいいところを知っていただければなぁと思っています。
インタビュー一覧
  • 森木 めぐみ
  • 武田幸子
  • 伊藤実沙子

ムービーMovie

Get the Flash Player to see this player.
インタビュー動画